協働ロボット導入

協働ロボット導入

生産現場へ協働ロボット導入をご検討中の方に
注意点や導入の流れなどをご紹介します。

TOP / 協働ロボット導入 / 協働ロボット導入にかかる費用

協働ロボット導入にかかる費用

協働ロボット導入には、以下のような費用がかかります。

①ロボット本体価格
ロボット本体費用
②ロボット周辺設備機器
ロボット周辺設備機器
③コンサルティング費用
コンサルティング費用
④調整にかかる費用
調整にかかる費用
⑤人材教育にかかる費用
人材教育にかかる費用
⑥メンテナンス費用
メンテナンス費用

総コストから見ると、簡単に導入できるものではないかもしれません。
しかし単純な費用だけでは計り知れない生産性・品質向上などの直接メリットに加え、人に必要な採用・教育コスト削減や離職リスク回避など間接メリットも多々あります。

そういう意味で、協働ロボットの費用対効果は、経営戦略と照らし合わせて検討する必要があるのではないでしょうか。国や自治体の支援を活用して費用そのものを減らしたり、あるいはリースを利用し費用を平準化したりすることも可能です。ロボット導入の費用対効果は、広い視野をもって考える必要があるのだと思われます。

協働ロボット導入ガイド
MiR100ミニ展示会&導入セミナー2019.9.30開催

協働ロボットの最新情報や役立つ情報を随時お届けします

メルマガ購読