協調安全ロボットテクニカルセンター

協働ロボットを使用した協調安全ロボットシステムをご提供します

TOP / 協調安全ロボットテクニカルセンター

[協調安全ロボットテクニカルセンターのご案内]

協働ロボット導入を検討されているお客さまに活用方法や安全なシステム構築方策を提案し、ニーズに合った協調安全ロボットシステムを提供するための重要な活動拠点です。
KUKA(ドイツ)、ユニバーサルロボット(デンマーク)、安川電機(日本)、ファナック(日本)の協働ロボットと三菱電機の産業用ロボットを使用した安全柵なしのシステムを実際にご覧いただけます。

協調安全ロボットテクニカルセンター外観
協調安全ロボットテクニカルセンター内観
見る

展示ホール

協調安全ロボットシステムの展示ゾーンと、安全ソリューションゾーンの2つのエリアからなるメインフロアです。
協調安全ロボットシステムが拓く、新しい生産ソリューションの可能性を実際に体験できます。
また、これまでの安全への取り組みや豊富な安全機器をご紹介します。

学ぶ

レクチャールーム

各メーカーの協働ロボットを一堂に集めてそれぞれの特徴を比較できる場として、また協働ロボットの使い方トレーニング、安全セミナーの開催など、フレキシブルな使い方を想定したスペースです。

創る

レンタルラボ

お客様の作業工程において協働ロボットの導入が可能かどうか、実際の材料を持参いただき、お客様自身で協働ロボットの使い方を検証できる、いわば「協調安全ロボットシステム」の導入実験場です。

主なラインナップ

ロボット本体

KUKA LBR iiwa

KUKA

LBR iiwa

LBR iiwaは繊細な組立て作業用の軽量構造ロボットです。作業領域に安全柵を必要としないので、人とロボットの協調の道を拓きます。インテリジェントな制御技術、ハイパフォーマンスのセンサー、そして最先端のソフトウェア技術を搭載し、生産技術に全く新しい協調的なソリューションをもたらします。

Universal Robots

Universal Robots

UR-3/UR-5/UR-10

デンマークのUniversal Robots(ユニバーサルロボット)は安全柵なしで人と協調しながら働くロボットです。生産ラインの変更にもスムーズに対応できるほか、タッチスクリーンによるダイレクトティーチングで直感的な操作が可能です。※ISO10218-1/JIS B8433-1に基づく

YASKAWA MOTOMAN-HC10

安川電機

MOTOMAN-HC10

MOTOMAN-HC10は、外部からあらかじめ設定した制限値を超える力を検出すると自動で停止する「人協働モード」を備えており、安全柵の設置が不要です。人と協働して作業できるため生産工程のレイアウト変更が容易になり、生産量の調整が容易に行えます。また、これまで自動化が難しかった多品種少量生産にも対応しやすくなり生産効率の向上に貢献します。

FANUC CR-7iAL

FANUC

CR-7iAL

安全柵なしで人と協働作業が可能な「緑のロボット」CRシリーズに続く小型協働ロボット「CR-7iAL」。安全柵を必要としないため、人とロボットが一緒に作業することができ、作業者がいる製造工程にも小型サイズを活かして密集して配置させることが可能です。また、ロボットの重量が軽いため、台車に載せて移設することが容易で、iRVision(内蔵ビジョン)と組み合わせることで自由なレイアウトが可能です。

三菱電機 MELFA RV-7F

三菱電機

MELFA RV-7F

業界トップクラスの動作性能による高回転・高トルク出力が可能です。最大限の作業スペースを確保しながら、機械部品の搬送や小型部品の精密組み立てなどに最適な性能を発揮します。オプションにより安全柵なしで人と協働できる、協働ロボット化が可能です。

アクセス方法

 〒491-0072 愛知県一宮市中島通1丁目10-1 TEL:0586-73-8300(代) FAX:0586-73-9697

  • お車の場合
    【東京方面から】・東名・名神高速道 一宮ICより 約15分
    【大阪方面から】・名神高速道経由 東海北陸自動車道 一宮木曽川ICより 約15分
  • 電車の場合
    【JR東海道本線 尾張一宮駅より】
    ・ タクシーで約10分
    ・ 路線バス(名鉄バス)
    <3番のりば>「宮田本郷行き」または「川島行き」
    『中島通り一丁目』下車 徒歩約1分

協働ロボット導入をご検討中の企業様で、見学をご希望の方は、下記よりお申込みください。

協調安全ロボットテクニカルセンター見学予約はこちら

首都圏における協調安全ロボットシステムの新たな活動拠点

「東京ロボットセンター」についてはこちら