協働ロボットBLOG

最新動向

OnRobot社の協働ロボット用アームエンドツール、新たにエプソンロボットと川崎重工 duAroに対応

By 協働ロボット.com 運営担当

デンマークに本社を構えるOnRobot社は、恊働型アプリケーション向けのアームエンドツール(EoAT)を開発・製造するグローバル企業です。これまでもユニバーサルロボット、KUKA、ABBなど主要なロボットメーカーに対応しておりましたが、11月のFANUC CRX及びOmronTechman対応キットの発売に続き、この度Epsonロボットと川崎重工duAro(デュアロ)にも対応する旨、同社より発表がありました。この統合により、合計14メーカーの協働ロボットとのシームレスなセットアップが実現いたします。

 

onrobot新規対応


また、同社製品【RG2-FT】が、 第16回 Innovation and Entrepreneurship in Robotics & Automation (IERA) のファイナリストに選出されました。【RG2-FT】は、近接センサーと力覚センサー内蔵のスマートロボットグリッパーで、物体の位置を正確に検出し、薄いガラスや医療検査サンプルなどの非常にデリケートなワークの取り扱いにも適しています。仕様などの詳細にご興味のある方は、こちらのカタログをダウンロードの上ご覧ください。

OnRobotカタログをダウンロード

 

ブログカテゴリ: 最新動向

ブログカテゴリ一覧

技術者・坂井のロボットシミュレーター「RoboDK」徹底活用術
ここまで変わった!構内搬送の新常識
ロボットSIerの基礎知識
協働ロボットと安全
banner-blog-1-column-news
協働ロボットのあんなことこんなこと